Category Archives: 未分類

初夏の音

  6月半ば、苗場も少し夏めいてまいりました。マーガレットの花が満開。 植物や動物たちが一年中で一番活気づく時。河の流れの音、ハルゼミの声、ガマガエル声。 目にも耳にもにぎやかな季節です。

桜開花

世間では初夏を思わせる陽気ですが、4月28日、苗場の桜もようやく開花しました。 木々の新芽の浅緑に山桜の淡いピンク。今年ひとあじ違うのは、そこに残雪の白が加わっていることです。 例年なら5月ともなると日陰にわずかに雪が残っているぐらいなのですが、今年はまだあちこちに雪の塊が居座っています。 フジロックの森ではひそかに水芭蕉が見頃を迎えておりました。苗場の隠れた名所です。  

過去と未来

10月末日、紅葉の風景を駆け抜けて古巣の愛知県常滑市へ向かいました。 常滑のお寺さん『大善院』さんのご厚意で境内に埋めさせてもらったタイムカプセルを引き取りに行こうと久しぶりに仲間と再会しました。 こんなに大きな木だったのでしょうか?『伊吹』と言う木だそうです。 この木の根元から出てきたものは1995年の自分。 「いつも今が最高!と思っていられるような生き方をしたい。」 常滑を離れて各地を転々とした後に苗場に住むことになりました。 自然が厳しい環境に移り住んでこんな所に来るんじゃなかったと過去を振り返ることも度々でしたが、もうすぐ4回目の冬を迎える2013年秋、この場所ならではの味わいをようやくみつけて今この時を楽しめるようになりました。いろいろ悩む日もあったけれど、18年前と同じ気持ちでいることができて良かった。この先もずっと同じ気持ちを持ち続けたいものです。 紅葉の季節。この木の葉が落ちればまた厳しい冬がやって来ます。冬が来ればまたたくさんの出会いがあるでしょう。4度目にしてやっと冬を楽しみに思えるようになりました。

秋の空、そして冬の予感

雲ひとつない気持ちのいい秋空です。山の木々も色づきはじめ、美しい季節です。 今年は10月に入っても“夏日”という言葉を聞きました。あの真っ白な雪の季節などもう来ないのではないかと思っていたけれど、台風26号一過の10月17日朝、かぐら峰は薄っすらと雪をかぶっていました。初冠雪です。 どんなに夏が暑くても冬は確実にやって来るのですね。 青空に向かって大きく深呼吸。 やがて来る厳しい冬を乗り越えるために、今のうちにたっぷりと自然のエネルギーを体に蓄えておこうと思います。      

フジロック直前情報!

いつの間にやらフジロックの季節となりました。 世間では猛暑!猛暑1と言われていますが、ここの苗場の今年の夏は若干涼しめです。 思い返せば昨年のフジロックは4日間1滴の雨も降らずに暑さに悩まされ・・・一昨年は新潟豪雨の流れの連日の雨にたたられて・・・さてさて、今年はどんなフジロックになるでしょうか?快適なお天気に恵まれるといいですね。 フジロックにご来館予定のみなさまへ、「スタッフ一同みなさまとの出会いを楽しみにお待ちしています。」     やんちゃな看板犬も心地よい涼風に吹かれてスヤスヤとおやすみ中。    

やっとやっと、桜満開!

都会では“夏日”なんて言葉も聞かれるようになった5月も半ばですが、苗場の桜はようやく満開となりました。今年はいつまでも寒くてゴールデンウィーク後にも粉砂糖のような雪がちらつくほどでした。 この時期の山の色を”春紅葉”と呼ぶ人もいるほど・・・。 雪山を背景に桜の淡いピンクと木々の新芽の色が美しい季節です。