Category Archives:

ジャガイモ畑

昨年は開墾が遅れて断念したジャガイモの植え付けでしたが、今年はなんとかゴールデンウイーク明けに実現することができました。6月中旬、まだひょろんとしていて頼りない感じ。大きくなーれと願いを込めて、芽かき・土寄せ・追肥をしました。順調に育ってくれるといいな。夏合宿の子供たちに美味しいジャガバターをご披露したいと思っています。

トンネルの向こう側では・・・

12月10日に苗場スキー場もオープンし、宿のまわりは雪景色になってまいりましたが、車で走ること10分の我が畑ではまだ野菜が青々としています。 白菜・大根・春菊・水菜・キャベツ・ほうれん草                                         採り忘れのラディッシュは薹立ちして花が咲き、春ではないかと錯覚してしまうほど。三国トンネルを境にして、新潟県側と群馬県側では別世界の冬の風景です。 お料理前に包丁片手にまず畑へ・・・以前そんな暮らしをしていたので畑まで車を走らせることを面倒に感じていたけれど、わずか10分で標高差200mの別世界を体験できると思えば何と贅沢なことか。寒さで強ばった体は緩み、気持ちも和む畑でのひと時です。 少し前から白菜と大根を収穫しては宿の貯蔵庫へ運んでいます。先日は漬物の仕込みをし冬のお客様のおもてなしの準備完了です。        

畑、その後は・・・

こんな場所が  やっと畑になりました。 白菜の植え付けから数日後、おサルさんのものらしき足跡を発見。おどしになればとアーチを付けてみたものの、はたして通用しますかどうか?かつてイノシシから畑を守ったことはあるけれど、今度のお相手はかなり手強そうです。白菜が立派に育った頃にガブリと丸かじりなんてごめんです。  

白菜の種まき

冬のお料理に使う白菜の種をまきました。甘くておいしいオレンジクインと言う自慢の白菜です。 こんな小さな種が大きな白菜になるなんて不思議です。 鍋料理や漬物として、みなさんに楽しんでいただけるよう、立派に育てたいと思います。  植え付けは8月末~9月上旬の予定です。

畑開墾スタート

諸事情でのびのびになっていた新しい畑の開墾にやっと着手しました。一番雑草が元気な時にスタートするというのもなんですが・・・ 日当たりの良いゆるやかな傾斜地で畑には最高な場所。ただしここはおサルさんたちの支配下なので、残念ながら果菜類の栽培は難しそうなのですが、冬にみなさんをおもてなしするための白菜や大根などをつくりたいと思っています。 雑草の海へと突入する草刈部隊。半日の作業で通路は確保することができましたがとても畑と呼べる状態ではありません。野菜の植え付けまでの道のりはまだまだ遠い。 それにしてもこんなにいい風景の農村が休耕地だらけになってしまっているのはもったいない気がします。