Category Archives: お客様

The Last Labyrinth

いつの間にか山の緑もトーンダウンして秋めいてまいりました。間もなく紅葉の季節を迎えます。 9月22・23・24日の3日間、‟ラビリンス2018”が開催されました。海外からのお客様も多く、苗場での開催も10年目となりましたが、残念ながら苗場開催は今年が最後。 ここ数年は雨や台風に悩まされましたが、苗場最後のラビリンスはお天気の大きな崩れも無く多くのファンで盛り上がりました。 今年は常連のお客様の他に会場設営のスタッフのみなさんにもお泊りいただきました。最後に華やかなステージを支えるスタッフさんの仕事に触れて、裏方さんのご苦労も知ることができて幸いでした。 1年に一度、ラビリンスでの再会を楽しみにしていたお客様と会えなくなるのは寂しいです。はるばる海外からも何度も足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうございました。ここが懐かしくなった時には、また違ったかたちで遊びに来てくださいね。 ”ラビリンス”ありがとう。 また新たな開催地で多くの人を魅了するイベントとして発展していかれますようにお祈りしています。

新年の始まり

2018年は大雪の幕開けとなりました。 8度目の冬を迎えましたが、良きスタッフにも恵まれて馴染みのお客様も随分増えました。 8年目の2018年は末広がりでまいります!みなさまよろしくお願いいたします。 看板犬のサンも戌年の年女。まだまだ元気で張り切ってます。    

台風一過の雪景色

  10月末日、台風22号が過ぎ去った朝の苗場のゲレンデはうっすらと雪化粧をしていました。 天候不順・異常気象などと言われていますが、初雪のタイミングは毎年変わらない。 やっぱり雪は降るんですねえ。 紅葉のドラゴンドラの営業もラストスパート。 落葉が進んでちょっと景色は寂しくなりましたが、変わって雪を被った周りの山々の姿もお楽しみいただけることと思います。 そして早々にスキーシーズンのご予約いただいたみなさま、ありがとうございます。 みなさんにお楽しみいただけますように、今シーズンも張り切ってまいります!  

Culb サンシャイン苗場

気持ちの良いお天気に恵まれました秋分の日の連休、サンシャイン苗場はCulbに変身! 音好きのみなさまが音響機材を持ち込んでのDJパーティーは夜通しで・・・。 都会の喧騒を離れて静かさを味わうことができるのが大自然。 それとは正反対に、思いっきり音を出せるのもこの大自然ならではですね。 こんな楽しい過ごし方を提案してくださったみなさま、ありがとうございました。2日間思いっききりの音を体感させていただきました。

嵐のlabyrinth

今年の音楽フェエス、ラビリンス2017は台風18号の接近で大荒れのお天気でした。 そんな悪条件にも関わらず苗場に、そしてサンシャイン苗場に足をお運びいただきまして、みなさまありがとうございました。イベントを満喫できたかなあ?今頃体調を崩していないかなあ?と気になるところではありますが・・・。 晴れれば夢見心地になるほど気持ちのいい苗場の山の自然を体感していただけなかったことが残念です。来年のラビリンスはお天気に恵まれますように! また来年も共にcrazy nightを楽しみましょう!  

夏の思い出と秋の空

9月1日、久しぶりにすっきりと晴れ渡った空に夏から秋への季節の入れ替わりを感じます。 山の緑もトーンダウン。秋の虫の音も日増しに大きく聞こえるようになってきました。 8月後半は梅雨に戻ったかのような雨続きのお天気でしたが、子供たちはキラキラと輝いていました。元気に館内を駆け回る足音や賑やかな声が聞こえなくなってちょっと寂しくなりました。 この夏、苗場を訪れた子供たち、新学期スタートの今日はみんな元気に学校に行ってるかな? またみんなに会える日を楽しみにしています。            

朝まで披露宴!

5月末日、若き二人の親しい友人を集めての愛情いっぱいの手作り披露宴が行われました。 お二人は昨年からこの披露宴の構想を練り、1週間かけてお友達の協力を得ながら会場づくりをしていました。 招待したご友人ひとりひとりのことを思いながら準備を進めているお二人はとっても幸せそうで素敵! 食べ放題・飲み放題、ライブあり、お餅つきあり、キャンプファイヤーありで大盛り上がり。パーティーは明け方まで続いたようで・・・招待客のみなさんも大満足のご様子。お二人のおかげでみんなが幸せな気持ちになれた夜でした。 こんな素敵なパーティーの場に、このサンシャイン苗場を選んでくれてありがとうございました。 末永くお幸せに。                                

小さなお客様

6月最後の週末のこと、訳あって3歳になったばかりの小さな小さなお客様がたったひとりで1週間のご滞在。一緒に子供の低い目線でものを見たり、虫を探して地面に這いつくばったり・・・。小さな彼に導かれ、こちらもじっくりゆったりと忘れかけていた幼き世界へといざなわれた1週間。これもまたどこか遠くへ旅するぐらいの非日常の体験でした。梅雨時の草木が驚くほどに伸びるように、今度会う時にはぐっと成長していることでしょうね。 素敵な時間をありがとう。 あなたの成長を楽しみにしているよ。

梅雨空の今日

6月末日、毎年恒例のフジロックフェスティバルまで1か月をきりました。私たちはお客様をお迎えする立場ではありますが、馴染みのあの方この方、お客様の顔を思い浮かべワクワクしています。                                      

みんなで春の味噌づくり

3月末日、料理研究家の方の呼びかけで沢山の親子連れが集い、お味噌づくり&雪遊びの楽しい集いとなりました。 そして私たちも、来シーズンのお客様のおもてなしのために近隣の仲間と共に手前味噌の仕込みにとりかかりました。大量なので何度かに分けて仕込んでいます。お味噌がおいしく食べられるのはまだまだ先のことですが、最近はお味噌づくりの副産物・大豆の煮汁のおいしさにすっかりはまってしまいました。スープや煮物に加えるととっても濃厚で甘いんですよ!